• ワンにゃんフレンズについて(発起人より)

ワンにゃんフレンズについて(発起人より)

Greetings

僕は3,4年生のころ友達が少なくて学校で少しさみしいことが多かったです。
でも、家に帰るとしっぽを振って僕の帰りを待ってくれている友犬(犬種キャバリア メス)がいるので、悲しくはありませんでした。
うちの友犬は、一緒に住んでいる寝たきりの祖母の友達もしています。祖母は、昔は友達ががたくさんいたそうですが、最後まで残った友達はその友犬でした。
友犬という言葉は、人間と動物という違いはあるけれど、だいじな友達だからです。
犬は悲しい気持ちもうれしい気持ちも誰かと一緒にいたい気持ちも人間と同じです。病気や虫歯にもなるし、おいしいものが好きなのも同じです。
悲しいことがあると人と同じように落ち込みます。
去年父と一緒に県内の動物愛護センターへ見学にいきました。
何かの理由で飼ってくれる人がいなくなった犬や猫がたくさんいて、おどろきました。係りの人は飼い主が病気になったり、家で飼えなくなったり、犬や猫が言うことを聞かなかったりいろいろな理由で新しい飼い主を見つけてもらうために動物愛護センターに連れてこられるのだと教えてくださいました。大好きだった家族から捨てられた動物たちはどんなに悲しいか、かわいそうになります。神奈川県では殺処分ゼロを目標にしています。きれいにおふろにも入れてもらっているし、病気やケガがあっても獣医さんが治してくれているのだそうです。どの犬や猫もみんなきれいにしています。ペットショップにいるちいさな子犬とは違いますが、大切にしてあげれば友達になれることは同じだと思います。
うちの祖母は認知症でいまでは言葉もはなせませんが、うちの犬は祖母の顔をみるだけでしっぽをいっぱいふります。日本中の老人ホームなどでもおとなしい保護犬を飼えばいいとおもいます。
皇族のかたも保護犬だった犬をかわいがっていらっしゃいます。
テレビでアメリカのバイデン大統領の家のジャーマンシェパードのメイジャーちゃんという犬も保護犬だったと紹介されていました。
僕たちにできることは少ないですが、全国の小学生や中学生が保護犬保護猫を飼ってくれる人を探してあげたり、今飼っている犬や猫がいるなら、最期のときまでぜったい飼ってあげるだけでも、さみしい犬や猫は減らせると思います。僕は、動物愛護センターで1匹づつ小さな部屋に入れられてさみしそうにしている犬や猫を見ていたら、ことばが話せないこの子たちの運命を人間が決めてしまうことが怖く感じました。その少し前にテレビで昭和時代に天皇陛下の先生になった大学の先生の話をみました。その先生には戦争の時に500人もの生徒さんたちを戦争で死なせてしまうという悲しことがあったそうです。それから先生は、人のことを自分のことみたいに考えてあげる気持ちが一番たいせつなことですとおっしゃったそうです。僕は言葉の話せない犬や猫の気持ちを考えてあげることも大切なんだと思いました。
教室で保護犬・保護猫の話をしたら、殺処分する人間なんて最低という友達もいたし、人間の生活のためにはしかたないという友達もいました。たくさんの小学生や中学生が意見を発表してくれたらいつか最強な解決をみんなで発見できると思います!

鎌倉女子大学初等部6年 早田 詩音
好きなこと:TVアニメ「はたらく細胞」、ツタンカーメン王墓の秘密
将来の夢:いろいろな動物と話ができるAIを発明すること

動物は人間を癒してくれます。それなのに人間の勝手で捨てられたり放棄されたりもします。
動物と人間、対等な関係でありたいです。私は震災の時の被災犬や捨てられてしまった犬が保護されているシェルターに行って一緒にお散歩をしたり食事を出したり部屋を掃除したりするお手伝いをしたことがあります。
友達にも色々な人がいるように犬たちも様々な個性があることを知りました。全ての生き物に家族同様、愛情、優しさ、安心を与えて、そして与えられながらお互い寄り添い共存していけたら救える命は増えると思います。
そしてシェルターにいた可愛い犬たちを見て、ペットショップで入手するというだけでなく「里親になる」という方法も検討して欲しいです。
定期的に開催されている譲渡会もあるので、会ってから性格などを知りお互いひかれ合うこともあり、これからの生きる時間、一緒に過ごし暮らしていける最愛のパートナーになると思います。
私はこれからもずっと、人にも動物にも思いやりを大切にして生きていきたいです。

藤沢市立村岡中学校2年 大日向あかり
好きなこと: ダンス
将来の夢:助産師さんになること